腰痛、肩こりは按腹治療の東京都練馬区「源義堂宮原鍼灸ファミリー治療院」へご相談ください。

予約優先・お気軽にお問い合わせください

TEL03-3554-9500
お問い合わせフォーム

ブログ

手術痕(帝王切開)の影響

お腹を切るというのは武士の時代では切腹
その向こうにあるものは死しかありません
今の時代、人間のお腹にメスを入れる手術は多くの人命を救い、病苦を楽にしていることは事実です
切って、悪いものを出して、また縫い合わせれば、時間が経てば元通り
と、うまくいけばいいのですが
なかなか治らない手術痕を見てきました
切り口が盛り上がったり、くぼんでしまったり、赤くはれたり、痛み、かゆみ、しびれがある場合も
治らない手術痕にはプラス電位が溜まっています
電気が溜まると老廃物も集まります
傷跡によって気の流れが遮断され、様々な症状が現れます
手術痕が多くの不快症状の原因になっています

そこで
この手術痕に溜まっている電気を電気治療器(Happy Health)で取り除いていくと
いろいろな変化が現れます
頭痛や肩こりが改善したり、周りの組織が緩んだり

手術痕を触ってみてください
周りと違う感触があるようでしたら、
そこの帯電の治療が有効です


予約優先お気軽にご相談ください

TEL03-3554-9500

診療時間
8:00~20:00日曜:14:00~19:00)
休診日
木曜日
お問い合わせフォーム